ネット通販利用でWEB会員になりメルマガでお得情報を入手

メルマガを発行する際の法律とWEBでのリスク

ネット通販利用でWEB会員になりメルマガでお得情報を入手 メルマガで個人の体験談をブログのように書いていってお小遣いを稼ぎたいと思っていたのですが、頭を悩ませるのが特定商取引法という法律により、住所と氏名をWEB上に記載しなければならないということです。
買う側にしてみれば確かに、住所氏名が記載されていなければ不安になってしまうと思いますが、載せる側も会社でもない限りは住所氏名を書くのは頭が痛くなるところです。
アフィリエイトをやる場合はもう必須らしいのですが、調べてみると商用ではないただの情報提供ならば載せる必要はないと行っているかたがいらっしゃいます。
アフィリエイトをやるつもりはなくても、自分の記事を販売するのですからやはり商用になりますよね。実際のところどうなのでしょうか。

メルマガを設定できるサーバーさんをいくつか見てみますと、やはり記載はするようにと書いてあります。
そして実際有料メルマガを発行している方々を見てみますと、個人情報をサイドバーに載せている人とそうでないかたがいらっしゃいます。
皆さんそこはいろいろ工夫されているようで、画像やリンク先に個人情報を書いていらっしゃるかたもいますね。そのほうがリスクは軽減されるようですが、中にはブログのリンク先だけ載せておけばいいと言っているかたもいらっしゃいます。
ここは判断が難しいところで、やっぱり法に詳しいプロのかたに直接聞いてみないとわからないので、自分は大変躊躇しております。
法に抵触したくないですし、気持ちよく使いたいですよね。

注目情報

Copyright (C)2019ネット通販利用でWEB会員になりメルマガでお得情報を入手.All rights reserved.